このページの本文へ移動

TOP > 会社概要

会社概要

OUTLINE

創業 昭和30年9月1日
資本金 3,000万円
役員 代表取締役会長 杉本 豊裕
代表取締役社長 狩浦 健次
取締役 田中 勝彦
取締役 太田 和英
取締役 杉本 友美
相談役 杉本 豊
事業内容 事務機器用部品、自動車用部品の製造・販売
従業員数 102名
取引銀行 三菱東京UFJ銀行、中京銀行、大分銀行
工場
本社工場 〒458-0801 名古屋市緑区鳴海町字杜若26 [地図]
TEL.052-892-1251
第二工場〒458-0801 名古屋市緑区鳴海町字長田591
第五工場〒458-0801 名古屋市緑区鳴海町字天白16-1
北工場〒458-0801 名古屋市緑区鳴海町字杜若10
南工場〒458-0801 名古屋市緑区鳴海町字39-1
天白工場〒458-0801 名古屋市緑区鳴海町字天白5-1
大分工場 〒879-0603 大分県豊後高田市かなえ台12 [地図]
TEL.0978-23-0222
主要取引先 キヤノン株式会社、キヤノン化成株式会社、長浜キヤノン株式会社、キヤノンプレシジョン株式会社、大分キヤノンマテリアル株式会社、株式会社ユニバンス、日本発条株式会社、光精工株式会社、前田シェルサービス株式会社

ページトップへ▲

沿革

昭和30年9月 同月1日に現相談役 杉本豊がミシン部品の製造組立を創業
昭和33年4月 合資会社協和製作所を設立
昭和35年5月 エルモ社の協力工場に指定(映写機・教育機器製品の製造開始)
昭和36年7月 昭和製作所(現ショーワ)の協力工場に指定(自動車関連事業部品の製造を開始)
昭和42年6月 本社を現在地(名古屋市緑区鳴海町)に移転
昭和44年7月 株式会社協和製作所に改組
昭和52年11月 OA関連事業に参入
昭和52年11月 日本発条(株)との取引開始
昭和54年12月 光精工(株)との取引開始
昭和60年6月 日本ガイシ(株)との取引開始
昭和61年11月 キヤノン(株)との取引開始
平成2年4月 (株)ユニバンスとの取引開始
平成10年11月 ISO9002審査登録
平成12年3月 ISO14001審査登録
平成12年4月 大分県豊後高田市に大分工場竣工
平成17年4月 天白工場竣工
平成21年4月 南工場稼働
平成24年1月 中部経済産業局より「中小企業ものづくり基盤強化」の事業管理機関に認定
平成24年8月 愛知県平成24年度 新あいち創造研究開発対象案件に採択
平成24年11月 大分県自動車関連企業会に入会

組織図

組織図

ページトップへ▲